高卒認定とは?

高卒認定とは?

高卒認定についてみなさんはどれほどの知識をお持ちでしょうか?

高卒認定とは、高等学校卒業程度認定試験の略です。

文字通り高校卒業の資格を得られる試験で、様々な理由で高校を卒業を出来なかった人が誰でも受けられることができます。

高卒認定の試験は年に2回行われます

試験の内容は8科目または9科目を受けることが課せられ、すべてが基準の点数に満たされれば合格となります。

科目は国語、地理歴史、公民、数学、理科、英語です。

地理歴史、公民、理科は細かく別れた分野の中で選択して試験を受けます。

さて、どのくらい点数がとれたら合格できるのでしょうか?

大体各科目の点数が4割程度とれていれば合格ラインといわれています。

難易度は一般的には中学校から高校の基礎レベルと言われていて、誰もがきちんと勉強すれば合格できるようになっているのです。

今高卒認定を受けようかと考えているあなた。
高卒認定は難易度の高い高度な試験では決してありません。

諦めず自分の未来のために取り組んでみましょう。